~「えっ?このタイミングで・・・?」~|「中学校で勉強する文法で英会話ができる」

いつもお読み頂き、誠にありがとうございます。

今回は誠に申し訳ありませんでした。
初めて平日にメルマガを送ることができませんでした。

決して、さぼろうとした訳ではないのですが、
結果的に「飛ばす」ことになってしまいました。

こういうことってありませんか。

ある仕事にとりかかろうと思っていたら
思わぬ事態が起きて、できなくなってしまうことです。

今回がまさに
それでした。

直前になるまで取り掛かれなかった
私が全て悪いのですが。

「メルマガを書こう」と
思って、パソコンのキーボードに

手を置いた瞬間、
「こんにちは」

と言う声とともに
教室のドアが開きました。

「ん?」
聞き覚えのある声…

入口の方に顔を
向けると

「やっぱり!」
友人でした。

「久し振りの再会!」
だったので

「今、時間大丈夫?」
と聞かれましたが、

「ごめん!
今、手が離せないや」
と言えるほど

私は人間が
できていませんでした…

「友人」と「メルマガ」

ごめんなさい。

「友人」
を選択しました。

90分くらい話を
したでしょうか。

久し振りだったので
色々と話をしました。

友人が帰った後は
普通に授業があったので
メルマガを書く時間もなく…

そして、
授業が終わる9時半ごろには
疲れもピークに達していました。

そんな私に
余力が残っているはずもなく、

後片付けをして
家路につきました。

やはり、
金曜日が

一番
「辛い」
ですよね。

体力的に…

あなたは
このような
経験はありませんか。

そんな時に
「ごめん!
今、手が離せない!」

って、
英語で何と言うだろう、
と思います?

「Sorry !」(ごめん!)

は分かりますよね。

「今、忙しい!」

「I’m busy !」(アイムビズィ)

なのですが、

これを言ってしまうと

「いつもは暇なん?」

という
「突っ込み」が
来そうですよね。

だから、
言いたくない…

では、
何と言いますか?

「今、すべきことがあるんだ」
でしょうかね。

これを英語で
言おうとすると、

「I have something urgent to do.」
(私には至急すべきことがある)
ですね。

これは
中学2年生で習う
「不定詞(形容詞的用法)」
といいます。

(発音:アイハブサムスィングアージェントゥドゥ)
(urgent:緊急の)

もちろん、

「~しなければならない」
という意味の
「must」や「have to」

(これらも中2で習う
「助動詞」)
を使ってもいいのです。

「I have to write an article by six.」
(6時までに記事を書かなければならない)

と言ってしまうのも
「あり」ですよね。

そう言えば、
突然、来た友人も
「ごめん!出直すね」

と言ってくれたかも
しれません。

しかし、
私は
言えませんでした。

すみません!

このように
見て行っても

「日常会話」
には、
難しい表現は
そうそう
出てきません。

本当に
「中学校で習う文法で英会話ができる」
のです。

あとは、

「リズムよく」

会話の
キャッチボールが
出来ればいいのです。

あなたの頭の
引き出しに

たくさんの
英語が
入っていますので

それらを
「開けていきましょう」!!

以前も
話をしましたが、

「音読」し、
「ネイティブ
スピーカーの音を
まねて」

アウトプットして
行けば
話せるようになります。

あなたの世界を
広げていきましょう!

いかがでしたでしょうか。

今日はここまでです。
また会いましょう。
___________________________________

■編集後記
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日本代表はアジア杯サッカー、準優勝でしたね。
戦前の予想は「日本有利」だったようです。
大体、こういう予想の時って、負けていますよね。
私には、そんな印象があります。でも「準優勝」も立派です!!
代表チームの皆様、お疲れ様でした。

ご感想・ご意見は、お気軽にくださいね♪
では、またお会いしましょう!!            (victorygakuin)
——————————————————-

中学校で習った英文法で英会話はできます。

ご興味のある方はご登録下さい。(無料)

中学校英文法で英会話ができる!
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


__________________________________

綾瀬・亀有・堀切・お花茶屋で英会話コースや塾をお探しの方は
http://www.victory-g-juku.jp
をチェックしてみてください。
_________________________________

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする